神田沙也加

神田沙也加さん 死去前に神田正輝と電話で話した内容がヤバい!

 

神田沙也加(かんださやか)さんが死去する直前に父親の神田正輝(かんだまさき)さんと電話していたことが報道されました!

電話で話した内容は何だったのかが明らかになりました。

父親との電話内容が死去された原因となってしまったのか深堀りしてみていきましょう。

スポンサーリンク



神田沙也加さん 死去前に神田正輝と電話で話した内容

メディアで報道された内容が下記になります↓

沙也加さんに近しい関係者によると、転落する直前に父で俳優の神田正輝に電話していたという。正輝は18日にテレビ朝日系「朝だ! 生です旅サラダ」(土曜・朝8時)に生出演。番組終了後の午前10時頃、沙也加さんから正輝の誕生日(今月21日)を前祝いする電話があり、会話をしたという。

引用:スポーツ報知|2021年12月19日

このように神田沙也加さんが死去される1時間前に父親の正輝さんと電話していたと報道されました。

電話での話の内容ですが神田正輝さんの誕生日祝いの電話だと報道されています。

電話で言い争いみたいな感じがあれば衝動的に自死することも考えられますが、父親との確執はなかったようですので仲の良い親子だと考えれます。

よって祝電していることからこの電話が原因で死去に至ったことは考えにくいでしょう。

もしくは天国に行く前に父親にお別れのメッセージを言いたかったのかもしれません。

またはホテルの窓から誤って転落してしまったという説も考えられます。

スポンサーリンク



 

電話は父への遺言だった?

電話は覚悟の最後の電話だったかと思うと父は一生悔いを残しそうで気の毒でならない。
仕事もプライベートもこれからの年齢なのに、、

多分、神田正輝さんは、これから何故、気付いてやれなかったのかと、悩まれ続けてしまうのだろうやり切れない気持ちだけです。

 

死去には疑問が残る

一度アイドルっぽくデビューして、あまり鳴かず飛ばずな時代を経て声優やったり立ち位置を確立していたのに何があったのか?

しかも舞台も千秋楽もひかえてたのに何故?
病んでそうな雰囲気は時々見られたけど、それでもこのタイミングっていうのは腑に落ちない。

スポンサーリンク



 

電話があったのは神田正輝にだけ

最後の電話がかかってきた神田正輝も、電話すら来なかった松田聖子もどっちも辛いね。

普通に見えても、両親揃わない家庭で育ったために、特に父親からの愛情が満たされておらず、淋しかった気持ちが痛いほどがわかる。
だからこそ、父親に電話したが、逆に淋しさが倍増してしまったのだろう。

タレント枠でアニメ声優に起用されても彼女なら誰も文句を言わなかったと思う。一度だけミュージカルも観に行ったが素晴らしかった。
既に二世タレントでなく、神田沙也加という女優としての地位を確立していたと思うのにな…
まだ若く、これから更に飛躍していただろうと考えると、エンタメファンとしてただただ悲しい…

 

死去の原因はプレッシャー

両親が神田正輝、松田聖子というビックネームがあり、期待が大きく、それにこたえようとして、なかなかこたえられず、つらかったのかな。
真相はわからんが……。

 

まとめ

神田沙也加さんが死去する1時間前にに神田正輝さんと電話して話した内容は誕生日のお祝いの祝電だったようです。

この時点でもうすでに天国に行くことを決めていたのであれば最期に父親の声を聴いておきたかったということも考えられます。

しかしホテルの窓が開くということから誤って転落した可能性も考えられます。

舞台の途中で仕事をドタキャンしてまで自死することは考えにくのかもしれません。

神田正輝さんが娘のさやかさんとどのような会話をしたのか包み隠さず話してくれれば何か糸口がみえてくるのかもしれません。

スポンサーリンク



コメント