お出かけ

日間賀島への日帰り旅行プラン!タコとフグが美味しい店や観光スポットは?

 

タコとフグが有名な日間賀島(ひまかじま)に日帰りで旅行してきました。

離れ島である日間賀島へのアクセス方法やおすすめの観光スポット、タコとフグが美味しいお店も紹介していきます。

実際に船に乗って行ってきましたので日帰り旅行プランも教えちゃいます。

 

日間賀島へのアクセス方法

日間賀島へのアクセス方法

日間賀島(ひまかじま)とは三河湾に浮かぶ離島で、愛知県知多郡南知多町になるのです。

そして島に住んでいる方の人数は約1800人程度と小さな島です。

愛知県の中では一番小さい島ですが、観光客は愛知県の島のなかでナンバーワンの人気な島です。

タコとフグが有名で至るところにタコのモニュメントがあります。

島だから行くのが大変なのでは?と思われるかたも多いかと思いますが、定期高速船が出ているので気軽に行くことが出来ます。

名古屋からだと約1時間、セントレアからだと約30分で行くことが出来ますよ。

日間賀島への高速船は、河和港、師崎港、伊良湖港の三ヶ所から出ているので、お近くの港から高速船に乗ってくださいね。

そして、ちょとリッチに船を楽しみたい!大人数で船に乗りたい!時間を気にせずに遊びたい!という方におすすめなのが、海上タクシーです。

海上タクシーは片名港、師崎港、河和港、一色港、伊良湖港から出ています。

 

タコとフグが美味しかった!

日間賀島のタコとフグ

日間賀島に着いて、まずはじめにしたのは、勿論有名なタコとフグを食べることです。

たこ串や、醤油焼き、タコ飯、など色々なタコ料理がありました!

特にお店がたくさんあると感じたのは、高速船の西港のりばのあたりです。

たこ串とタコ飯を食べましたがとても美味しくて思わず笑顔になりました。

お昼過ぎに出掛けたので、フグは売り切れで食べられなかったですが、お昼前に行けば食べられそうです。

ふぐとタコを食べるには「高速船の西港のりば」がおススメですね。

 

日間賀島のおすすめ観光スポット

日間賀島の観光スポットを回りましたが特にオススメしたい観光スポットを2つご紹介します。

 

ハイジのブランコ

ハイジのブランコとは、島の角の大きな木にかけられたブランコです。
海に向かって漕げるブランコで、とても気持ちよかったです。

2人乗りもできるので友達やカップルで2人乗りしている人が多かったです。
海に向かって漕げるので後ろから撮ると凄くいい写真が撮れますよ。

 

サンセットビーチ

高速船の西港すぐそばにあるビーチです。
凄く景色がよく、静かな空間なので海を眺めて黄昏ている人が多くいました。

日が落ちるころは特に絶景ですので、帰りの船に乗る前に堪能してみてくださいね。

 

日帰り旅行プランまとめ

今回は日間賀島について紹介しました。

離れ島なので気軽に車でドライブってことはできないのですがたまには潮風を浴びながら船に乗ってみるのも気分転換に良いと思います。

乗船時間は約30分~1時間程度ですので海風を浴びながら自然を満喫するにはちょうどよい時間です。

日間賀島の有名な料理はフグとタコですので是非、お腹を空かせて行ってほしいですね。

旅行プランとしては午前中に間に船に乗って日間賀島には昼前までには着くスケジュールで行きましょう。

そうすると人気のフグ料理も品切れにならずに食べることができます。

そして昼食が済んだ後にはハイジブランコに行ってインスタ映えの写真を撮影しましょう。

そのあとは帰りの船の乗船時間までサンセットビーチで夕日を眺めながら海の波音を聞いて自然を満喫しましょう。

普段自然に触れあっていない方であればサンセットや海を見ているとなぜか涙が出てくると思います。

そんなこんなで帰船の時間になってくることでしょう。

島の経済を回すためにもお土産も買いたいところです。

紹介した観光スポットの他にも色々と面白そうな観光スポットやイベントがあります。

愛知県に行かれた際には日間賀島への日帰りプチ旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

日間賀島の観光協会のHPはこちらになります↓

日間賀島観光ナビ【タコとフグの里海】日間賀島観光協会の公式サイト
トラフグやタコで有名な日間賀島のアクティビティ、料理、宿泊、アクセス情報など。日間賀島観光協会の公式サイトです。

コメント