ニュース

solaya(そらや)さん 現在は癌で余命2年だった?朝倉さやプロデューサー

 

朝倉さやさんのプロデューサーでもあるsolaya(そらや)さんは現在、癌で闘病していたのです。

がんの種類は大腸癌と肝内胆管がんです。2017年1月に発覚し余命も2年と報道されています。

スポンサーリンク



solaya(そらや)さん 現在は癌の闘病

メディアで報道された内容が下記になります↓

音楽プロデューサーSolaya氏、がん闘病で引退決意

音楽プロデューサーで作編曲家のSolaya氏(36)が、大腸がんの肝転移の治療のため、現在プロデュースを手がけている山形出身のシンガー・ソングライター、朝倉さや(25)のニューアルバムとツアーをもって引退することをORICON NEWSの取材で明かした。

2017年1月、Solaya氏に大腸がんと肝内胆管がんが発覚した。翌2月に手術し、一時は通常の生活を送れるようになっていたが、4月の定期検査で大腸がんの肝転移などが判明した。

引用:オリコン|2018年2月25日

このようにSolayaさんはまだ41歳という若さでありながら現在、がんと闘病して頑張っていたのです。

音楽プロデューサーのお仕事も引退されて治療に専念されていたということです。

抗がん剤治療のために指先が腫れてきて、ギターの弦も押さえられない状況にまでなっていたようです。

スポンサーリンク



 

solaya(そらや)さん 余命2年?

2017年から癌の闘病をしてきたsolaya(そらや)さんですが、36歳のがん発覚当時は余命が2年といわれていたようです。

がんが2か所から発覚したということは癌のステージ的には4になってしまいます。

ステージ4ということで余命という事も考えさせられてしまったのかもしれません。

余命に関してのは下記のオリコン報道で2年と記載されていました。

前向きに治療を続け、「エネルギーをもって楽曲を作りまくっている」というが、最近では抗がん剤の影響で日によって指先がむくみ、ギターの弦が押さえられなくなっていると言う。一般的なガイドラインでは、余命は「2年くらい」と明かす。

引用:オリコン|2018年2月25日

また下記のツイッターではsolayaさんが37歳の時に余命1年と宣告されていたようです。

スポンサーリンク



口コミ情報

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク
error: Content is protected !!